こ れは酷いなぁ。All AboutでのSEOの相談に対してコンサルタントによるアドバイスの記事。ビッグキーワードで上位化させたいならページ数をもう1000ページ増やせと か言うとる(笑)。増やしちゃ駄目。今あるサイト内のページ達の内部要因の最適化と、リンク元の最適化でしょうに^^;

トラックバックスパムが何本か来た。今でも居るんだなぁ。トラックバック自体は歓迎なんだが数撃ちゃ当たる式のトラックバックスパムは却下ですわ。トラックバックを表示するって事はトンちゃんがそのトラックバック先の記事を支持するって意味があるので厳選しますよ。

挑 戦したい人は、トラックバックを放てば良いが、トンちゃん系列のブログでリンク表示させるのは難易度高いでっせ。被リンクが目的なら、他を当たったほうが 良いわ。難易度は高いが、リンクが表示されたら、その記事をトンちゃんが認めたって事になる。トンちゃんの設けるハードルは高いよー^^

前 に、文章量を3分の1まで減らしてYahooでキャッシュが更新されました。キーワード「Yahoo SEO対策」で15位でほぼ順位変動無し。超長文から長文へと文章量を減らしたわけですが、総単語数は一定量を超えると順位への影響はほとんど無くなるの かもしれないですね。ヤフーのSEO

基本的にYahoo検索は、長文が好きです。オリジナルテキストがゼロでも上位表示させる事は可能ですが、やっぱりコピーテキストだけでなく、オリジナルテキストがあったほうが、有利ではあります。オリジナルテキストが長文ならなお有利になります。

そうでも無い。ページに文章を盛る事で優位になるのはGoogle検索。YSTに関して言えば、オリジナルテキストがスカスカでも上位表示は問題無く出来る。

Yahoo のSEO対策では、オリジナルテキストが無くても上位表示されますが、バックリンクは相当強化しなくてはなりません。但し、ミドルキーワードやビッグキー ワードでは、オリジナルテキストは必須。バックリンクをどれだけ強化してもコピーテキストだけでの上位表示は、経験上、厳しいです。

コピーテキストだけはよく無いが、文章が殆ど無いスカスカページでも戦えない事は無い。バックリンクの強化の仕方次第でミドルやビッグな戦場でも十分戦える。

も うひとつYahooのSEO対策で参考に、申し上げると、白紙のWebページでもYahooではインデックスされます。白紙のページを上位表示させる場合 には、最低タイトルだけは記述が必要です。タイトル部分にYahooで上位表示させたいキーワードを含めるわけです。後は被リンクで攻めると

多くのSEO対策者は米Googleが「こう言ったから、こうなんだ!」と言うんですが、話半分で聞いておいた方が良いと思いますね。PageRank Sculptingだって1年前から無効だったわけでしょ。

1 年前からPageRank Sculptingは無効だったにも関わらず、多くのSEO対策者はこの1年PageRank Sculptingを駆使して、上位表示したいページにPageRankとアンカーテキストを渡せーってやってたわけです。Googleの発表であったと しても鵜呑みは禁物

もっ とはっきり言うとですね、Googleが発表したPageRank Sculptingは1年前から効果を失っているという情報すら「信じるな」という事。SEO対策人だったらそんな情報に踊らされるなって事。SEO対策 人は皆膨大なサイト持ってるんだから日々検証してれば変化に気づくでしょ

By トンちゃん

SEOYahoo SEO対策Yahoo SEOGoogle SEO対策Google SEO

ホームページ制作会社ホームページ制作 格安ホームページ作成 会社ビジネスブログビジネスブログ制作ビジネスブログ作成

保険見直し相談