対策するキーワードを増やすという事は、戦域・戦線を拡大する事と同義。拡大した戦域・戦線に十分な兵力や軍需物資を供給出来るなら問題無いが、それが出来ないなら大敗を喫する事になるだろう。

そ ろそろ、1代目メインSEOホームページをWordpressに移行します。コンテンツ管理や投稿が楽なのです。Wordpressのほうが^^。高機能 HP作成ソフト Expression Web 3は、フォトショップやFirefoxと同じで起動にやたらと時間が掛かるのでストレスです。

Expressoin Web3は、サテライトHP作成時のみ使おうと思います。今後はメインHP群は全部Wordpressに移行です。Wordpressで作成したサイトで もYahooで1位表示は出来ますので心配はいりません。ワードプレスはヤフーのSEOに弱いと言われているので補足です

新 PCへのメールデータ移動完了。たまったメールの返信をこれからやります。新PCで処理速度がアップしたので、今までよりも短時間で同じ量のSEO作業が できそうです。Firefoxの軌道速度がかなり上がりましたが、CPUのCore i 3効果なのかWindows 7効果なのかは分からず

WordpressでもYahooでの上位表示は問題無くできます。実際にお客さん方のWordpressサイト群のURLを多数上位表示しておりますので大丈夫です^^ RT: @bmciszk: Wordpressでもイケるんですね! RT @seo_pig: Expressoin..

確 かにWindows7でOSはかなりパワーアップしました。毎日使っていてそれを実感する機会が多くなってきました。SEO作業は間違いなく Windows7上で行った方が捗ります。XPやVistaよりも遥かに強力になったという印象です。最初は「大した事ないな」と思ってましたが、違っ た。

メー ルは、顧客単位でフォルダを作ると管理が楽です。顧客Aさん用フォルダには、顧客Aさんとのメール送受信のすべてのやり取りを収めて置くと管理が楽です。 Bさんには、Bさん用フォルダ用意。MicrosoftのOutlook 2007等には、そういった仕分け機能が付いているので便利です

ト ンちゃんの場合は、「SEO顧客」という親フォルダを作って、その中に顧客名別に子フォルダ(「A様」「B様」など)を用意して、送信メールも受信メール も一括管理してます。これがデフォルトの「受信トレイ」と「送信済みアイテム」のままだと、管理にかなりの時間を浪費してしまいます。

日 本のYahooが、Google検索を採用するかもという情報が流れてますが、もしそうなったら「面白くない」です。あのヘンテコな検索結果を返すYST のアルゴリズムが存在するからこそ、面白いわけで。トンちゃんの第一希望は、日本ヤフーのYST独自路線、第二希望がBing採用です。

http://jp.wsj.com/IT/node_85746 ヤフージャパンがGoogle検索のアルゴリズム採用?情報ソースはこれです。ウォールストリートジャーナル日本版。 しかし、独占禁止法が・・・・。

【お 客様へ】今、順番にメール返信しておりますので、しばらくお待ちください。明後日までには返し切りますので宜しくお願いします。月末はメールが集中する 為、返信が遅れます。「検索上位表示」が弊所の仕事なので、お客様サイト群の外部被リンク対策を優先します。細切れ時間で順次返信していきます

Yahoo ジャパンがGoogle検索を、Web・モバイル・画像・動画分野にて採用という記事がそこらじゅうに出てますが、独占禁止法の壁を越えた後で「採用」と いう言葉を使うべきだと思いました。「採用予定」が正確。公正取引委員会から問題無い事をYとGは確認済みらしいですが・・・・。

トンちゃんのSEO料金入金用の銀行で障害が発生しているようで、ネットで入金確認ができません。困った^^;。トンちゃんのパワーが戻ってきたので、溜まったお客さんメールの返信を一気にやろうとしているのですが、肝心のSEO料金の入金確認ができず・・。

ど んなキーワードであれ、YahooやGoogleで年単位での不動の1位を取ろうと思うなら、戦域を狭め特定キーワードに資源を集中投下させる必要があ る。SEOの戦場では、それが出来る者が勝ち、出来ぬ者は負ける。むやみに戦域・戦線を拡大すれば全てのキーワードで中途半端な順位になるだろう

お客さんに指定されたURLの外部SEO対策をやっていると指定外の他のキーワードで上位表示されることもありますが、それがSEO対策のメリットの一つかもしれません。対策しているキーワード以外でもURLが上位表示されるうま味がSEO対策にはあります。

指定外のキーワードで対策URLが上位表示されても、そういったキーワードの順位はトンちゃんは追いかけません。お客さんに指定されたキーワードで指定されたURLがYahooとGoogleで何位なのか?それだけに意識を集中させてます。

By トンちゃん

SEOコンサルタントSEO会社SEOホームページYahoo SEOGoogle SEOBing SEO

ヤフーSEOGoogle SEO